本文へスキップ

個人事業主決算書リーディングシステム

 システム概要

個人事業主の財務情報をOCR処理にて少ない負担でデータ化することができます。
OCR処理は確定申告書B第1表、収支内訳書、青色申告決算書に対応しており、1先に対して最大3業種まで同時に登録することができます。
複数業種で登録した先は、取引先単位で合算したデータを後続のシステムに連係することも可能です。


 特徴

1.OCR処理の負担軽減

申告書のレイアウトに応じて、読み込み対象範囲をシステムが自動で判別するため、短時間に少ない負担で登録することができます。

2.安心した継続運用

申告書に項目が追加された場合は、メンテナンスの範囲で新しい申告書に対応したプログラムを提供いたします。

関連システム

法人決算書リーディングシステム
税務申告書附属明細登録システム
決算書伝送システム
IFRS決算書登録システム
財務分析システム