本文へスキップ

貸倒実績率算定システム

金融検査マニュアルに則った適正な償却・引当額の算出に必要な貸倒実績率を正確に算出します。

算出に必要なデータは、導入金融機関の保有している内部データのみを利用します。

様々な切り口に分析によりデータの時系列分析が可能となるばかりでなく、予想データによる償却・引当額のシミュレーションが可能となります。

また、格付システムと併用することにより、格付別のリスクに見合った金利を算出することが可能となります。

 システムの特徴

1.金融検査マニュアルの償却・引当基準に則った償却・引当額の算出
2.償却実績を毀損金額ベースで計算し、償却・引当額を算出
3.導入金融機関の内部データのみを利用

   ・倒産確率データや回収率データ等の収集は不要
   ・導入金融機関の営業エリアに最も適合した貸倒実績率を算出
4.データの有効活用
   ・債務者区分別、支店別、・・・・・ 等、様々な切り口による帳票によりデータの時系列分析が可能
   ・帳票に出力されるデータはEXCELにも受け渡しが可能で、自由な分析資料を作成可能
   ・予想データによる償却・引当額のシミュレーションが可能



関連システム
法人格付システム
個人事業主格付システム
経営計画策定支援システム
自己査定支援システム
債権償却引当金管理システム
延滞管理システム
信用リスクアセット算出システム