本文へスキップ

反社会的勢力情報チェックシステム

 システム概要

各種反社情報の一括取り込み・マッチング処理や営業店での反社先リアルタイム検索照会が可能。処理や検索照会結果はすべて証跡履歴を管理しており、反社先チェックの内部管理体制に関する当局報告も万全です。


 システム導入効果

1、証跡管理によるチェック管理と当局報告体制の強化

新規口座開設時や融資申し込み時など営業店での反社先検索・照会や本部での定期マッチング処理など、すべての処理を証跡としてログ保存します。 誰がいつどんな条件で検索し、どんな照会結果が出力されたかまですべて証跡履歴を参照/出力できます。これにより内部での反社チェック管理体制の強化と、当局からの検査・照会用報告体制を万全にします。
2、各種反社データ一括取込・自動マッチングによる負担軽減・効率化

全銀協/全信協や財務局等から提供されている各種反社データを、提供フォーマットそのままで取り込み、自動マッチングを行ないますので、定期的な反社先モニタリングチェックを管理者の負担を軽減させながら、効率よく実施することができます。
3、運用管理体制合わせたシステム導入の発展性

マッチング/検索照会/証跡管理という必須機能からのみの導入が可能。運用管理体制に合わせて、反社該当先交渉管理、勘定科目明細先OCR取り込み管理など高度な管理機能へと発展できるため、無理のないシステム拡張を行なうことができます。

 基本機能概要

 各種機能

◎ 証跡管理としての操作・結果ログ出力

証跡管理用に、登録、修正、検索、照会、一括突合、結果出力などシステム上での操作がすべてログとして自動保存されており、CSV、PDF等形式での出力が可能です。
◎ あいまい検索による検索力の強化

データベースに登録されている反社情報(漢字氏名、カナ氏名、生年月日、住所)を、部分一致でのあいまい検索にて検索することが可能です。
◎ 複数名・住所、関連先情報の充実した管理

反社該当者に対して、該当名以外の複数氏名/住所の登録も可能。支店をまたがった反社チェックに有効利用できます。複数関連先の情報の追加登録ができますので、一括マッチングの際の、該当先に関する関連先照会も可能です。
◎ 各種反社データを一括でマッチング可能

各種機関提供の反社データを一括取り込み、自動にてマッチング処理ができます。またマッチング結果の一覧表示・出力も可能です。
◎ WEBによるリアルタイム検索照会

WEBにて構築されたシステムのため、WAN、LANを利用して全営業店にてリアルタイムでの検索・照会、情報共有が可能となります。
◎ 「勘定科目明細OCRシステム」との連携および発展性

「勘定科目明細OCRシステム」と連携することにより、該当先のみならず、売掛先や買掛先等の関連取引先もデータベース化できます。該当先の取引先まで範囲を広げることで反社先チェック管理体制をより高度化することが可能です。また反社先交渉履歴管理等まで発展可能。

関連システム

固定資産管理システム
決算業務支援システム
出資金管理システム
経費支払事務支援システム
有価証券管理システム